HOME>特集>良い仕上がりを得るためには業者選びも大切

コーティングの種類と特徴を知る

塗装

日本の家屋も、現在は畳が使われることが減りフローリングが選ばれることが増えてきました。フローリングはカーペットや畳に比べて掃除がしやすいことがメリットですが、水に弱く傷がつきやすい傾向にあります。長く良い状態を保つのであればフロアコーティングも検討してみたいところです。コーティング剤にも色々な種類がありますので、特徴や耐久年数を比較してみましょう。

コストパフォーマンスで選ぶなら

コストパフォーマンスで選ぶなら、安いフロアコーティングを選ぶという選択もありますが、安いタイプは耐久年数も短く、頻繁にやり直す必要があります。それゆえ、トータルではかえって高くついてしまう可能性もあります。その点、UVコーティングやガラスコーティングは費用は高めですが、そのかわり耐久年数も長いので、長い目で見ればコストパフォーマンスは決して悪くありません。良質なコーティングは仕上がりも美しく、傷もつきにくいというメリットがあります。

信頼できる業者を選ぼう

フロアコーティングは一度施工すると長く保っていくことになりますので、仕上がりの良さは重視したいところです。美しく仕上げるためには高い技術力が必要ですので、高い技術力があり、豊富な実績を持つ業者を選びましょう。保証やアフターケアの良さも重視したいところです。価格が適正であることも大切ですので、相場がわからないという場合は複数社から見積りを取ってみることもおすすめです。

広告募集中